きはら歯科クリニック|一般歯科・矯正歯科・小児歯科

‟コミュニケーション第一„をモットーに掲げる地域密着の診療所です

  • 外観 ホームスライドショー_top_1
  • 2006A-2_コピー_コピー
  • 2006A-3_コピー_コピー

HOME ≫ お知らせブログ ≫

お知らせブログ

各診療台にモニターが設置されました!

HPユニット3番
今月は当院では「むし歯予防月間」と銘をうって診療に臨んでおります。

6月4日は「むし歯の日」なんてなんか不名誉な日だなと思い、今月を「むし歯予防月間」として始めました。

では、「むし歯予防月間」と銘をうったからといって何を変えたか?それは来院されてからのお楽しみです!!

ただ、当院が大いに心掛けていることは来院される患者さんの意識を変えることです!!

今まで当院では今の現状などをできるだけ手元で見せれるようにタブレットを使用しておりました。

しかしながら、「自分の口の中がこうなっているのか!?」というインパクトをもたらす為にはどのようにすればよいかというのを常々考えおりました。

去年から当院ではマイクロスコープを導入し、その際に治療内容などを大型モニターで必ず見せるようにしております。

すると、患者さんからの喜びの声を多く聞かせていただきました。

「普段口あけているだけだけど、こんなことをやっていたのか!」

「キレイにしているつもりでもこんなにプラークが残ってしまっているのにはビックリした!」

このようなお声をいただいた一番の要因は、大きく見せる!に尽きるのではないかと考えました。

やはり手元でみるのも、もちろんいいのですが、気になるところが目の前の大きなモニターで大きく見えるとインパクトが違います。

その為、この度当院の診療台4台すべてに大型モニターを設置することになりました!

治療内容、口の中の状態、歯肉の形状・色、詰め物や被せものの状態などなど、しっかりと確認しながら治療を行えるので非常に安心です。

その「気づき」を患者さんに与えることでこれからもむし歯、歯周病の予防に努めていくように当院ではスタッフ一同努力してまいります。

ぜひお気軽にご来院ください。
2022年06月07日 17:52

【診療日のお知らせ】6月の診療日のご案内

スライド6
2022年05月31日 11:16

お子さんの歯は白濁してませんか?

予防歯科
5月に入り、当院が担当しております、中学校の学校検診も始まってきました。

まずはじめに、歯の白い部分を一般的に「エナメル質」と呼びます。

最近気になっているのは、そのエナメル質に白濁している部分を認める子が非常に増えてきました。

エナメル質が白濁する理由の1つは「エナメル質形成不全」と呼ばれるものです。

これは何らかの理由でエナメル質がうまくできないことで、そのように見えてしまう状態です。

もう1つは「エナメル質初期むし歯」です。

大人の歯が萌えてくるときは、組織学的にはまだ幼い大人の歯です。

その時に歯磨きがうまくできていなかったり、間食や嗜好食品の影響をうけてしまってむし歯になりそうな状態です。

この「エナメル質初期むし歯」は対応を早く正しく行えばもとのキレイな歯に戻せる治療があります!!

歯の萌え代わりは小学生入学ぐらいから始まり、中学生ぐらいになると大人の歯へと移行していきます。

まだ大人の歯が幼いだけでなく、身体の成長もまだ幼いこの時期が一番むし歯のリスクが高いのです!!

この時期をきちんと乗り越えて成熟した大人の歯を獲得するためには定期的なフッ素塗布が有効です!

キレイに磨く習慣を作り、定期的なフッ素塗布によりむし歯のない口の中を目指すお手伝いを当院ではさせていただいております。

来院時には必ず写真を撮りますので、その時のちょっとした変化を親御さんとともに観察することができますので一緒に成長を見守りましょう!

ぜひお気軽にご相談ください。
2022年05月16日 19:15

【診療日のお知らせ】5月の診療日のご案内

スライド5
2022年04月29日 09:09

マイクロスコープを増設しました!

ネクストビジョン
この度、4月より当院では新しいマイクロスコープを1台増設しました。

マイクロスコープの主な目的は狭い口腔内での治療を、高倍率の視野の確保することにより、治療の質をグンと上げることです。

そして、もう一つ、当院が重要視しているのは治療内容や現在の口の状態を見せるためのツールとして活用することです!!

「百聞は一見に如かず」と言いますが、本当にその通りだと実感します。

今回導入したマイクロスコープは最大拡大倍率80倍、かつ4K画質でお見せすることができます。

なかなか見せづらかった歯の状態や汚れをかなり鮮明にお見せすることが可能になりました。

治療内容だけでなく、日頃のセルフケアの見直しのキッカケになると思います。

当院では、ドクターだけでなく衛生士もマイクロスコープを活用することで患者さん一人一人に安心の治療を提供できるように心掛けております。

ぜひ皆様のお口の状態を細かく調べてみてはいかがでしょうか?



 
2022年04月19日 19:27

「アポロニア21」に掲載されました。

7b7399f9-5de3-40b9-bd8a-4ff3655c04e3_1
来る4月7日を迎えると当院も開業から5年目に突入しようとしております。

このタイミングにて偶然、日本歯科新聞社さんから取材依頼をいただき、この度院長インタビューを受けさせていただきました。

歯科の世界はどんどん新しくなってきています。

自分も置いて行かれないように常にアンテナを張りながら努力を続けることが地域の皆様に対しての責務だと思っております。

専門書にはなりますが、ご興味のある方はぜひ。

「アポロニア21」2022年4月号 (日本歯科新聞社)
2022年04月04日 14:14

【診療日のお知らせ】4月の診療日のご案内

スライド4
2022年03月31日 21:09

「タウン情報まつやま」掲載のお知らせ

spcbooks_bo-tj202204 (1)
4月も近づきいよいよ新生活スタートの季節です。

この度、タウン情報まつやまに当院の紹介をしていただきました。

歯科の治療はわかりにくいことも多々あると思います。

当院ではそのような不安に思うことを可能な限り払拭できるようにしっかりお話をする時間を設けています。

診療室の椅子とはまた違う落ち着いた雰囲気で不安に思うことや、こうしたいなどといったような要望をお伝えください。

全力でその要望等にはお応えできるように診療を行います。

ご来院いただいたときはリラックスしてお越しください。
2022年03月25日 13:02

白い被せものを悩んでる方へ

ジルコニア CAD
急に暖かく感じ始め、春が一気に近づいているのを感じ頃になりました。

今日は「白い被せもの」について紹介します。

保険で行える白い被せものは条件や場所は限られますがCAD/CAM冠と言われるプラスチックの被せものができます。

保険外で行える白い被せものは色々あり、セラミック冠やジルコニア冠と言われる材料の被せものがあります。

写真の左側が当院で使用しているCAD/CAM冠、右側がジルコニア冠です。

どうです?一見どっちがどっちかわからないぐらいキレイですよね?

ではなぜ保険外の被せものがいいのか?

それは材料の違いです!!

プラスチックは残念ながら非常に汚れが付きやすい素材で、プラークや着色因子などがかなり付着してしまいます。

その為、被せた直後はキレイなのですが、使っていくと段々汚れていってしまうのです。

一方、ジルコニア冠は汚れが非常につきにくい素材です。

なので長く使っていてもプラークや着色因子が付着しにくいので長持ちします。

最初は一見変化のなさそうな白い被せものですが、長く使うと差が歴然としてしまうのも白い被せものです。

白は汚れが目立ちます。

キレイを長続きさせるためには、日頃のメインテナンスはもちろんのこと、材料にも少しこだわってみてはいかがでしょうか?

ご興味のある方は当院のスタッフまでお気軽にお尋ねください!

 
2022年03月14日 19:23

【診療日のお知らせ】3月の診療日のご案内

スライド3
2022年03月01日 09:05